Top > 小ネタ・裏技

小ネタ・裏技

拠点関係

ギブス蘇生

  • 前作(2)からの伝統芸。
    戦闘不能になったキャラにギブスを装備させると HP1 で復活する。
    アイテム界へ潜る際にギブスがあれば不思議な小部屋で蘇生可能。

拠点でのジャンプ力

  • 前作(2)と同様に、拠点や小部屋でのマオのジャンプ力はレベルに応じて高くなる。
    委員会「鳥人間研究会」も付ければ後日談のプリニー像の上の宝箱も取れる(Lv4000ちょっとで頭の上に乗れる)。

凶室自動拡張

  • ラズベリル達やチャンプル先生等が強制加入する時、既に凶室が満杯だと自動で凶室が拡張される。
    アルマース加入時にこれをやると第1話時点で虹レンジャーからダークロザリオ等をゲットできておいしい。

凶室拡張時のお邪魔キャラのどかし方

  • 1回目:プチオーク(アタック兄弟)
    ・オークの隣に女性キャラを配置 → 一匹目逃走
    ・一匹目の逆側にいるオークの前に男性キャラを配置 → 二匹目逃走
    ・真ん中のオークを適当なキャラで挟む → 三匹目逃走
  • 2回目:虹レンジャー
    ・レッド、パープル:隣にプリニーを配置(魔物型ならなんでもいいかも、アルラウネでも確認)
    ・イエロー:横にプリニーを配置(アルラウネ、モスマンでは不可)
    ・ブルー:前後に男性キャラを配置
    ・グリーン:前後に女性キャラを配置

保嫌室景品リスト

  • 一部の高ランク景品は修羅の国でないと貰えない。
名称HPSP復活名称HPSP復活
筋肉マッスル100--コモンオーブ-50-
筋肉ハッスル800--サイコオーブ-400-
筋肉スピリッツ4000--ダークオーブ-2000-
筋肉ファイト20000--ブラッドオーブ-10000-
筋肉エース60000--スターオーブ-30000-
筋肉ビクトリー120000--ムーンオーブ-60000-
筋肉ドリーム240000--キングオーブ-120000-
筋肉ワールド480000--ホーリーオーブ-240000-
筋肉スター980000--カオスオーブ-480000-
ケムシ団子--5インペリアル8004005
イモリの黒焼き--10ダークロザリオ4000200015
ニワトリの血--25デビルリング200001000040
ヘビの生き胆--50プリオールの羽600003000070
各務原キムチ--80ソフィアの鏡12000060000110
ガマの油--120プラウダの首飾り240000120000160
仙丹--170ロイヤルリング480000240000220
テスタメント980000480000300

オーラムと会話

  • 後日談でお付のプリニーの扉の前に行くと、中にいるオーラムと話ができる。
    (ノーマルENDのみ、ラズベリル編でオーラムを仲間にするといなくなる)

コスチュームチェンジ

戦闘関係

ベースパネルで移動力回復(1からの伝統)

  • 戦闘中、攻撃等のアクション前に一度ベースパネルに入ることで移動力が回復する。
    (4マス移動できるキャラが4マス移動してベースパネルに入れば、そこから更に4マス移動できる)
    逆に、元々居た位置へは戻れなくなるので注意。

斜め投げ・進入禁止(壁)抜け投げ

  • 持ち上げたキャラを投げる時、向きを変えた瞬間に投げると斜めに投げられる。
    ジオパネルの進入禁止や1列だけ高くて奥に投げられない壁などの抜け方も健在。
    方法は進入禁止の1マス奥にカーソルを合わせる→そこから進入禁止パネルに戻す瞬間に投げる。壁も同様にやればできる。
    アイテム界や一部マップで使うと大幅に時間短縮可能。

強制ベースパネル入り

  • 移動・攻撃などを終えたキャラを投げることで強制的にベースパネルに入れることができる。
    そのターン中の再出撃は不可だが、パネル内ではターン経過による影響を受けないので、
    魔チェンジ状態のキャラで行動した後パネルに投げ込んでもらってターン終了→次のターンで
    再出撃を繰り返せば何ターンでも魔チェンジ状態を維持できる(強化魔法も同様)。

連続攻撃補正

  • 移動をせずに攻撃を繰り返すと連続攻撃補正が付く(2と同様)。
      2回目〜 11回目:1回ごとに+10%(累計100%)
     12回目〜 21回目:1回ごとに+ 5%(累計150%)
     22回目〜 51回目:1回ごとに+ 3%(累計240%)
     52回目〜 81回目:1回ごとに+ 2%(累計300%)
     82回目〜256回目:1回ごとに+ 1%(累計475%)
    最大256回の 475% でストップ。
    また、特殊技を使用する際、□ボタンを押しながらカーソル操作で範囲を確認しつつ移動できるが、
    この時は移動しても連続攻撃補正が消えず、そのまま補正が加算され続ける。

投げレシーブ補正

  • 投げレシーブされたキャラはそのターン中のみ『レシーブされた回数x20%』の攻撃力アップ(最大8人レシーブによる 160% アップ)。
  • 移動するとこの効果はなくなるが、上記の連続攻撃補正と同様に特殊技を□ボタンで移動すると補正が消えずに移動できる。

捕獲

  • ベースパネルに敵を投げ入れると捕獲することができる。
    前作と比べて、捕獲できる条件が厳しくなっている。失敗した場合ベースパネルが破壊される。
    捕獲できるレベルの上限はマオのレベルまで。また作成できない職業、種族は捕獲不可。
    今作では人型キャラも捕獲可能だが、魔チェンジしている敵は捕獲できない。
  • 補足(能力値が足りない場合)
    トサカ風赤白帽をつけたキャラをベースパネル内に待機させ、奇数ターンにベースパネルに
    投げ入れるとそのキャラは物理攻撃無効となっているため、ベースパネルが破壊されない。
    捕獲の条件を満たしていない場合は破壊される。
    また、赤白帽をつけたキャラが弱すぎると、いつまで経っても敵を倒せずリセットする羽目になる場合があるので要注意。
 ↑理由はわかりませんが捕獲条件を満たしていても成功する場合と失敗する場合があるようです。理由は現在調査中。

味方の攻撃をスルー

  • 例えば、一文字スラッシュ+ノックバックピアス等の範囲攻撃を含む技合体を発動時、
    その攻撃範囲内に発動者(相方)がいても攻撃対象にならない。

移動力+1

  • 「移動力+1」のパネルの上に特殊技の□ボタンの移動で乗り、行動をキャンセルするとなぜか移動前の状態でもパネルの効果が適用される。
    なのでパネルに乗る前から移動力を増やして行動可能。「移動力-1」のパネルでも同現象が発生する。

毒ダメージ軽減

  • 毒を受けたキャラクターが防御状態だと、何故か毒のダメージも半分になる。
    また、毒を受けたキャラがいる状態で最後の敵を倒す際「ターン終了」で終わらせると1回分毒のダメージが増える。
    (ターン終了を選ぶと、敵のターンへ移った後、再び味方ターンが回ってきてからクリアになるため。「回復20%」も同様)

確率で2回攻撃系の魔ビリティーを確実に発動

  • 攻撃登録を行うと画面左上に行動キャラの顔グラが表示されるが、
    魔ビリティー「エコー」「追牙」が発動した場合、該当キャラの顔グラが2つ並ぶ。
    これを利用し、顔グラが2つ並ぶまで攻撃登録→キャンセルを繰り返せば確実に2回攻撃が可能。
  • 魔物型キャラに上記魔ビリティーを同時に装備させると、最大3回攻撃も可能。

持ち上げ・投げの高さ

  • 持ち上げ可能な高低差範囲は『±(投げ射程x4+6)』
  • 投げ高さは『投げ射程x4+12』
    • 委員会「持ち上げ研究会」に所属しているキャラの投げ高さは、さらに 12dm アップする。

投げによる敵の融合

  • 敵を持ち上げて別の敵がいるマスに投げると、強制的に融合させることができる。
    高レベルの敵を作ってレベル上げをする、ホームルームで反対議員を消すなどの活用法がある。
    同レベルの場合、受け側が基礎ユニットとなる(例:受側『Lv20の賛成議員』+投げ側『Lv20の反対議員』=Lv40の賛成議員)。

学級界での無敵ブロック

  • 学級界にまれに登場する、最初から連結状態の無敵ブロックは、
    拳技「三連激」「ファイナルアーツ」などの対象を移動させる効果を持つ特殊技で切り離すことができる。

総ダメージカンスト

  • 魔人にプリエを魔チェンジさせた状態で固有技「ランドデマイズ」を使用すると、
    収束攻撃の効果(攻撃範囲のユニットがいないマス数x10%ダメージがアップ)がそのマップ上のほぼ全マスぶん適用されることになり、
    それなりの能力値だと、魔界記録の最大ダメージが『99兆9999億9999万9999』でカンストする。
  • Ver1.01で修正された。

能力関係

能力アップ

Rarity合わせ(セイムボーナス)

  • 各装備品のRarityの値を合わせると能力値ボーナスが発生する。
    2個揃えると装備のパラメータ+10%、3個揃えると+20%、全て揃えると+30%

固有キャラの装備適性

  • 固有キャラクターは転生するごとに全装備適性が 5% アップする。
    転生5回ぶんまで上昇する(25%アップ)。主力の固有キャラは早めに転生を5回済ませておくと少し得になる。

魔チェンジと臨時戦力

強い魔チェンジ武器用キャラを作る

  • ランク40の修羅アイテム界96階〜100階の魔物型キャラを捕獲する(DEF2200万まで確認)。
    重殺によって全パラメータをカンストさせた『魔物武器』『トラペゾヘドロンや反物質フィールド等の防具2個』と、未強化でいいので『魔チェンジギブス』を装備させる。
    装備のいずれかに魔物・ガードマスタリー屋各500、魔チェンジ大好き屋25を入れる。
    学級界かキャラ吸収でバイオレントを継承させる。
    修羅を統べる者達に所属させ、席を隣同士にする。
    「魔チェンG」を実行する前に魔物使いを3体隣接させ、シールド(魔チェンジ武器が杖の場合はマジックアップ)をかけて「魔チェンG」する。
    最大で 6700万 近い武器になる。
    変化武器に関わらないパラメータは魔チェンジギブスの影響を受けないため、
    武器化した時の値は元の能力の65%(魔チェンG40%+大好き屋25%)の値になる。
    つまり神水で強化した分だけ高くすることができる。

強い魔チェンジ武器を奪う

  • ランク40の修羅アイテム界96〜100階に居る敵ユニットで、
    特殊技魔チェンジ」を持っている魔物型キャラが出現するまでやり直す。
    魔チェンジしたら肉球スティックを装備したキャラで倒す。
    (不要な物をねこばばしないようにするため、他の装備は盗んでおくこと)
  • ステータスアップアイテムによるステータスの上昇は魔チェンジ武器にも反映されるので、
    携帯袋(最大32個)にドーピングアイテムを入れて、魔チェンジ直前にそれらのアイテムを使用すれば、
    その分武器のステータスも上昇する。最大で 1000万x2 ほど底上げされるので最強武器作成には必須。
    よって、そもそも装備をつけていない敵を探す必要がある(ハンド系アイテムが携帯袋を圧迫するため)。
    あるいは戦士(男)の固有技「E・クラッシュ」で装備を破壊しても良い(倒さないようにだけ注意)。
  • 魔チェンジ武器を装備した敵はHP・SPは装備を持つユニットの元の値(1億〜2億程度)だが、
    他のステータスがほぼ全てカンストする(9999万9999)ため注意。
    ATKが1000万を超えていれば威力Sの特殊技を『+9』にすると2億近いダメージが出るので、
    邪気眼メガネを付けた状態でATK1000万超えを目指すと良い。
  • ランク40の修羅アイテム界100階へ逆界賊を行った場合は敵のレベルが9999固定になるため、
    強い敵ユニットが多い(通常の修羅アイテム界は8499〜9999)。
    ランク40アイテムで100階まで攻略し、ねこばばで増やしてしまえば、
    増やした個数だけ100階へ逆界賊を行えるため、強い魔チェンジ武器を狙うにはオススメ。
  • 凶師募集のバール(鎧)は、一度倒せば修羅でも戦うことができる。
    偶数ターン終了時に敵ベースパネルから出てくるバールはオメガセンチネルに魔チェンジするので、
    これをねこばばできれば、移動力は0だが、HPが3億前後・SPが3000万・残りのパラメータが4000万前後の
    「バールのようなもの」(斧)が入手できる。
    倒す時は、最初のバールを1体残しておくこと(適当な生贄キャラで持ち上げる)。
    学級界で装備適性を200%以上にしたりバイオレントを付ければ容易に全パラメータがカンストする。

臨時の戦力

  • ランク40の修羅アイテム界の敵は素ステが鬼なので、捕まえておくと便利。
    捕まえられる頃には必要ないかもしれないが、素ステが大きい魔物型キャラなら
    ボルテックスを継承させるだけで武器や防具が無くても即戦力になる。
    またこれらの魔物は魔チェンジをするだけで強力な武器になってくれる。
    修羅で捕まえた人型キャラと魔チェンジさせるとより良いだろう。オススメは焔鬼族猫娘族死竜族
    ランク40の修羅アイテム界96〜100階に居るオメガセンチネル(ATK2500万以上)を捕獲してボルテックスを継承させれば、肉球スティックでアイテム神2も楽々倒せる。

キャラの強化

こちらを参照→育成/キャラ強化

アイテム関係

アイテムの強化と入手方法について

  • 仲人屋から産まれるイノセントの値は潜っているアイテムランクに依存する。
    (手っ取り早い高ランクアイテムとして「堕腐チケット」があるので利用するのも良い)
  • 準最強は修羅アイテム界の敵が普通に所持している。少々腕に自信があるなら修羅学級界の敵も装備しているのでそこでも良い。
    最強アイテムは準最強アイテムの修羅アイテム界100階でアイテム神から入手可能。
  • 1周につき1個しか入手できないアイテム(魔界ウォーズ、プリニースーツ、邪気眼メガネ等)は2周目以降も1周目と同じ方法で入手可能。
    これらの限定品は、修羅アイテム界100階のアイテム神も装備していないので注意。
  • 特殊なアイテムたち
    ランキング屋(コマンドアタック・サバイバルアタック)のご褒美武器もアイテム神は同じアイテムを装備している。
    魔チェンジギブスのアイテム神も同じアイテムを装備している。
    面白武器は次のアイテムを装備している(ラストの原始肉の後はフラワーサークルでループしている)。
    余談だが、無印(PS3版)では原始肉の後が優等生の剣で、その後は槍→弓→……と繋がっていた。
  • レジェンドの準最強アイテムなどの入手方法の一例
    a.修羅アイテム界へ潜る。
    b.Lv9999のキャラの修羅学級界へ潜る。
    c.修羅で逆界賊を行う。

a.修羅アイテム界へ潜る。
この方法では、レジェンド宝箱を壊す、敵の装備を盗む、ボーナスを狙う、小部屋の商人から購入する、
宝箱部屋、イフリート部屋、のいずれかの方法での入手を狙う。
賢者のボーナスチェンジを駆使すれば意外と狙いやすい。
アムルテンや超合金ロボスーツなどのレジェンドを狙う場合は靴、ベルト、メガネ委員会にキャラを所属させずに行う。
逆にハダシックス、銀河王者ベルト、プロビデンスのレジェンドを狙う場合には委員会に所属させて行う。

b.Lv9999のキャラの修羅学級界へ潜る。
この方法では、敵の装備を盗むことになるのでLv9999の盗賊が必要。
利点は修羅学級界の敵が修羅アイテム界に比べて桁違いに弱いこと(ステ的に)。
それでいて狭い範囲に敵が密集しているため装備を盗むのに大きく移動しなくて済む。

c.修羅で逆界賊を行う。
この方法でやることは一つ。
レジェンド宝箱を片っ端からすべて破壊or略奪⇒お目当てのアイテムが出なかったらギブアップ⇒ロード
のループを延々繰り返す。
この方法が一番早い気がするのは気のせいだろうか。

アイテム増殖(ねこばば屋)

イノセント効果「ねこばば屋」
「肉球スティック」を装備して敵を倒すと、たまに倒した敵の装備が手に入る。
この効果はニセ者、おちこぼれに対しても有効。
  • これを利用してアイテム複製(中のイノセントも増える)が可能。
    まず増やしたいアイテムのみを装備させたキャラ(Lv1だと楽)を用意し、そのキャラの学級界へ行く。
    そこでランダムで出現する「おちこぼれ」を「肉球スティック」装備キャラで倒す。運が良ければアイテムとイノセントが増やせる。
    増えたイノセントを神水(ドーピングアイテム)に移住させればキャラの強化も可能。
    ちなみにジオパネルやジオブロックの「増殖」に乗せても、味方キャラやおちこぼれは増殖しない。
  • 委員会「選鬼世管理委員会」に所属できれば、ホームルームでも同様のことが可能。
    欲しいアイテムを「選鬼世管理委員」に装備させ、可決率の低い議題(「生屠会予算を着服したい」等)で反対するのを待つ。
    「力づくで可決する」で、反対したキャラを「肉球スティック」装備キャラで倒せば良い。
    学級会の隠し部屋の効果により、委員の人数は最大7人まで増やすことが可能。
    増やしたいアイテムが1個しかない場合は学級界へ、アイテムが複数(4個以上)ある場合はホームルームを利用するのが良いかと思われる。
  • 増やしたいアイテムのパラメータが高すぎる場合は、アイテムを装備させるキャラに魔人の魔ビリティー「ボルテックス」を装備させておくのも手。
    代わりに基本能力が上がってしまうが、Lv1ならそれほど気になる事はない。
    地味におちこぼれ撃破による装備適性強化も防げる。
  • おちこぼれが何度潜っても見つからない場合、一旦ゲームを終了させてもう1回起動すべし。
  • ねこばば屋の成功確率(%)
    (凶育指数-100)÷25
  • 凶育指数をお手軽に増やす方法
    まず最大強化の修羅練武4を何度か連続クリアする。
    その後、一度セーブしてギブアップし、本体時間を適当に数年先の未来に設定してからロードし直すと 600〜750 程度まで増える。
    999にするには移動距離も稼がなければならない。

SA(サバイバルアタック)デール稼ぎ

  1. ランキング屋で「アイテム界サバイバルアタック」開始直後の支給品のデールを倉庫に送る。
  2. すぐに全滅し、拠点に戻る。
  3. 倉庫に先ほどのデールが入っている。
  • 主人公プリニーを一体だけで出撃させるといちいち病院に行かなくても復活するので少し手間が省ける。
    また、現世よりも修羅の国でやった方がランキング屋までの移動距離が若干短くて済む。

プチQ&A

Q:肉球スティックはどこで手に入るの?
A:後日談で十紳士を全部倒す。アクターレのステージの雑魚から盗む。猫猫界賊団の団長から盗む。

Q:十紳士とはどうやったら戦える?
A:後日談でホームルームの議題を可決する。出現していなかったらマナが足りていない。

Q:EXP増加屋どこ?
A:逆界賊やイベントエリアでランダムに出現する。

Q:レアリティ屋どこ?
A:仲人屋やイベントエリアでランダムに出現する。

Q:マナ増加屋、EXP増加屋の上限は?
A:300だが重複するので、300x8x4で97倍まで増加する。

Q:鎧バールの魔ビリティ「超魔王レジスト」の効果を詳しく
A:凶育指数に応じて被ダメージ減少 減少ダメージ値=ダメージ値x(1-凶育指数x2÷1000)

少しでも威力を上げるために

  • 攻撃力に関係するステータスをカンスト(最強武器&イノセント詰め込みまくり&マスタリー屋&装備適性を限界まで上げる)
  • クリティカル率を100%にする(クリティカル屋100 or 魔ビリティー「マーキング」など)
  • ダメージ上昇魔ビリティーの活用(サディスティック、弱肉強食、星の祝福、煉獄、神風、アクセルブロー、ラッキーソングなど)
  • 使用する特殊技は最大の『+9』まで強化&技Lv99

その他

どうでもいいコト

  • ロード画面のプリニーは傾けたり指で弾くと動かせる。
    まぁ、それだけのこと。

バグじゃないけど気をつけるといいコト

  • 称号
    たまにホームルームに現れる伝説の委員・アーチャー(女)の「愛子」に攻撃されると称号が『アーチャー親衛隊』になってしまう。
    汎用キャラなら転生することで称号を元に戻せるので問題ないが、
    固有キャラでストーリー中に称号が変わらないキャラは『アーチャー親衛隊』に固定されてしまう。
    これを直す方法は今のところない。
    ストーリー中で称号が変化するマオ、アルマースラズベリル、狂子、明日禍、サファイアは次周へ行ってストーリーを進めることで称号を直すことが可能。
    どちらにせよ、愛子先生は発言力においても性能面においても強いので、何とかして賛成側に回ってもらうように手を尽くすこと。敵に回してしまったら真っ先に始末せよ。
  • 耐性イノセント
    耐炎屋、耐風屋、耐水屋による属性ダメージ軽減は99%でストップ。
     (元の属性ダメージx(100-耐性値)%=属性ダメージ)
    したがって耐性100にしてもしっかり1%分のダメージは受けることになる。
    耐堕落、耐毒屋などのイノセントは数値が100になっても80%前後の確率で状態異常を防ぐだけで、完全無効化はできない。
  • 補助魔法
    前作までと違い、ブレイブハートやヒットアップ等の補助魔法は重複しない。
    重ねがけすると強い方の効果が優先される。
  • 魔チェンジ武器
    ねこばばで獲得した魔チェンジ武器も他のアイテムと同様にアイテム界に潜れるが、能力が全て0になる。
    持ち物袋や倉庫に入っている場合は、武器屋やアイテム界屋に話しかけた段階でも能力が全て0になる。
    パラメータを維持したい魔チェンジ武器は、必ずキャラに装備させておこう。

イノセント集め

  • クリティカル屋
    ククリ、夜鳴き丸、しっぺ返し、ギロチンアクス、竜騎兵の銃などに付いている(修羅で入手できるものを除く)。
    これらの装備に適当に潜って服従させて20程度まで溜めたらねこばばで増やすといい。
  • マナ増加屋、ヘル増加屋、EXP増加屋
    マナ増加屋はヒュドラ育成日記やレジェンドアイテムに入っているので、それを服従させて50〜100くらいまで集めたらねこばばで増やせばいい。
    ヘル増加屋もレジェンドアイテムに入っている。
    EXP増加屋は逆界賊かイベントエリアでしか入手できないため、逆界賊で入手する。50〜100くらいまで自力で集めたらねこばば推奨。
  • 仲人屋、イノセント凶師屋
    どちらもレジェンドアイテムに時々入っている。
    保嫌室の景品を4個ほど取らないでおいて、レジェンド出るまで粘ると凶師屋はあっさり手に入る。
    数値100のものが1体いれば良いのでねこばばするまでもない。
  • マスタリー屋
    武器マスタリー屋(拳マスタリー屋など)、ガードマスタリー屋は逆界賊かイベントエリアでのみ入手可能なので、逆界賊で集める。
    しかし逆界賊で服従させても略奪しても2ずつしか集まらないため効率が悪い。
    イノセント凶師屋100を1体作ってマスタリー屋と2人だけを適当なアイテムに入れて凶師屋に育ててもらうのもアリだが、
    上限値が500なのでねこばばで増やした方が恐らく早い。
    16→32→64→128→256→500という感じに増やせばいい。
  • 魔チェンジ大好き屋
    魔チェンジ大好き屋は逆界賊かイベントエリアでのみ入手可能。なので逆界賊で集める。
    上限値が25と低いので、イノセント凶師屋100で育てるかねこばばで増やすかはお好みで。
  • レアリティ屋
    仲人屋かイベントエリアでのみ入手可能。
    仲人屋で生まれるレアリティ屋は1のものが生まれる可能性がある?
    自在にレアリティ調整できるように値が1のものを多く持っておくと良い。
    (数値1のレアリティ屋は合体させないこと。させる場合は増やす元になるレアリティ屋1をねこばば等で別に確保しておく)
    仲人屋に、レアリティ屋xレアリティ屋でもレアリティ屋が生まれる。

  • 複合イノセント
    以下の表を参考にして仲人屋で結婚させて作る。 イノセントの順番は関係なく、ATK屋とINT屋を入れていた場合「がんばり屋」が生まれるか「ねらいうち屋」が生まれるかはランダム。
HPSPATKDEFINTRESHITSPD
HPたくましい屋たくましい屋たくましい屋たくましい屋たくましい屋たくましい屋たくましい屋
SPあたまいい屋あたまいい屋あたまいい屋あたまいい屋あたまいい屋あたまいい屋あたまいい屋
ATKたくましい屋たくましい屋すばしっこい屋ねらいうち屋すばしっこい屋ねらいうち屋すばしっこい屋
DEFがまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋
INTがんばり屋あたまいい屋がんばり屋がんばり屋あたまいい屋あたまいい屋あたまいい屋
RESがまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋がまんづよい屋
HITねらいうち屋ねらいうち屋ねらいうち屋ねらいうち屋ねらいうち屋ねらいうち屋ねらいうち屋
SPDすばしっこい屋すばしっこい屋すばしっこい屋すばしっこい屋すばしっこい屋すばしっこい屋すばしっこい屋

Returnにて冷静沈着屋(HITとSPDが上昇)が追加された。
Ver1.03で確認:HIT屋xSPD屋=冷静沈着屋(SPD屋xねらいうち屋では「ねらいうち屋」生成のみ5回連続)

小部屋を狙って出す(堕腐屋狙いなんかに)

小部屋の出る確率は、3フロア目でたまに、4フロア目で高確率、5フロア目で確定だと思われる。
つまり、以下の手順で簡単に小部屋のリセットロードが繰り返せる。

_1桁が7のフロアで小部屋を出現させる。
9のフロアで小部屋が出現しない。
10のフロアをクリアして拠点に戻りセーブ。
アイテム界に行くと小部屋が必ず出る。

なお小部屋の出現の調整は別のアイテムでも調整可能。
例えばAとBのアイテムがあるとする。Aの1階で小部屋を出したい場合、Bで上記手順のような操作をした後、
Aに潜ると1階で確実に小部屋が出現する。

堕腐屋関連のまとめ

  • アイテムが高ランクだろうが低ランクだろうが関係なく出現。
  • 販売されている「堕腐チケット」は2パターン(1回目、2回目と呼ばれている)があり、それぞれ10枚ずつ販売している(合計20枚)。
  • 1回目は49階以前、2回目は51階以降で出現。
  • 界賊の持っている「堕腐チケット」と堕腐屋で売っているチケットは重複していない。
  • 1回目、2回目とも現世アイテム界でも出現する。
  • 1回目の堕腐屋で全て購入できなかった場合、次回の堕腐屋は購入できなかったチケットを売っている。
    2回目の堕腐屋の場合も同様で、全てのチケットを買うまで何回でも出現する。
  • 委員会「虎の穴」にキャラを所属させておくと出現率がアップする?

公式設定資料集より一部情報

  • ゲストイラストレーターの担当画像
    • へかとん氏:冒頭の超勇者コミックス(のちの超勇者オーラム魔チェンジ技「真・封魔聖烈神」である)
      これに関しては、ちゃんと「へかとん先生の次回作にご期待ください!」と書いてある。
    • 友永芽吹氏:ヴァサ・アエグルンやエニグマクライシス等の固有技、オメガ系魔法、ジオパネル全消滅エフェクトのカットイン画像
    • 石川ヒデキ氏:ステージクリア時のボーナス画面のイラスト(全8種)
      • この3人とは別に、toi8氏がギグ・リベアのイラストを手がけている。
  • マオの額には三日月型の傷跡がある。ストーリーを思い出せば何の傷かは明白である。
  • アルマースの瞳の色は勇者版と悪魔版で異なる。ただ、初見で気づいた人はどれくらいいるのだろうか……
  • ラズベリルの左のこめかみ辺りには骨型の髪留めピンがあるが、ほとんど見えない。
  • 誤植集(一般的な言葉のミスは省略)
    • 戦士・男が契約する戦神は「グレンデル」じゃなくて「グランデル」。よくある固有名詞の間違いである。
    • 戦士・男のランク1(ファイター)の顔イラストがランク6(バトルマスター)と同じ。これはさすがに気づけ。なお、戦士・男だけでダウトが2つである。
    • 銃魔神族が装備している銃は左腕でなく右腕にある。これもよくある間違いである。というか、向いている方向で左腕か右腕か変わる。





リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-22 (木) 13:55:06 (23h)